PHPエンジニアの転職

PHPエンジニアとして転職すると、年収がどのぐらいになるのかが気になるところですよね。PHPエンジニアを必要としている業界はいろいろあるので、働きたい業界の相場をチェックしておきましょう。PHPエンジニアの転職先で多いのが、Webサイトを制作する会社やECサイトを運営する会社、ゲーム開発を行う会社などです。現状のスキルで採用してくれる企業があるのかどうかを正確に把握するなら、転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは、PHPエンジニアの需要を正確に把握しているので、自分のスキルで手に入る最高の年収を目指す人にぜひ活用してもらいたいサービスです。

転職エージェントのメリット

転職エージェントは無料で利用できるのですが、無料とは思えないほどの手厚いサポートを受けることができますよ。転職エージェントにお金を払うのはエージェントの紹介を受けて人材を採用した企業のほうなので、転職希望者はただサービスを利用するだけです。結果的に応募に至らなかったとしてももちろん無料です。転職エージェントは、サイト上で公開している求人だけでなく、登録した人にしか教えない非公開求人をたくさん持っています。非公開求人の割合は全体のおよそ8割で、一般公開されていない魅力的な求人も含まれています。エージェントは、企業から社内の状況をダイレクトに聞いているので、調べても出てこないようなレア情報をキャッチすることもできますよ。
転職で頭を悩ませるのが履歴書や職務経歴書の書類作成と面接対策ですよね。そんな悩みもエージェントがついていれば安心です。孤独になりがちな転職活動に強力なサポーターがいるって心強いですよね。求人をただ紹介して終わりではなく、スケジュール調整など至れり尽くせりのエージェントは、転職を考えているなら一度はチェックしておきたい便利なサービスです。

IT転職チャレンジャー

PHP案件を探すなら、IT転職チャレンジャーがおすすめです。公開求人を自分で探して応募する方法と、面接オファーを受けることができる「一括スキルチャレンジ」という2つの方法から選択できます。一括スキルチャレンジは、サイトからスキルシートを送ると3日以内には面接オファーが届くシステムです。

IT転職チャレンジャー
IT転職チャレンジャーは、Webやアプリ、ゲーム開発などIT業界の人気求人を扱う転職エージェントです。
PHPの案件・求人情報サイトへ

PHP転職ナビ

PHPエンジニア向けの求人専門のエージェントなら、PHP転職ナビをぜひ活用してみてください。PHP転職ナビには、3つの転職スタイルが用意されています。まず1つ目は、キャリアコンサルタントに求人を紹介してもらう方法、次に、求人情報を受け取って自分で求人を選択する方法、最後に、新着求人メールを受け取る方法です。本腰を入れて転職活動をするならキャリアコンサルタントを通すのが一番効率的なので、まずは相談してみると具体的に何をすればいいかがわかりますよ。

PHP転職ナビ
PHP転職ナビは登録にも時間がかからず、気になる求人を効率的に探し出すことができます。
PHPの案件・求人情報サイトへ

こっちもチェック!

  • ド定番の「Java」

    サーバーサイド言語のど定番といえばJavaです。Javaは古いプログラミング言語ですが、いまも最前線で活用されている技術です。オブジェクト指向の言語ということで、大規模システムの開発や運用にも適しており、膨大なデータを扱っている金融システムなどにも用いられています。Javaは、仮想マシンがあればOSに関係なくシステムを動かすことができるため、大勢のエンジニアが関わるプロジェクトにおいても柔軟に対応できます。

    つづきへ
  • 需要がハンパない

    当サイトでは、これからプログラミングを学びたいという方にPHPを強くおすすめしています。PHPをおすすめする理由は、関連する仕事がとにかく多いからです。せっかくスキルを身につけるなら、市場で求められているスキルを身につけておいたほうが仕事探しもスムーズですよね。エンジニア不足はまだまだこの先も続くと予想されているので、これからエンジニアを目指すなら、需要のあるプログラミング言語からスタートしてみましょう。

    つづきへ
  • 汎用性が高い「Ruby」

    Rubyは、日本人エンジニアが開発したサーバーサイド言語です。構文の自由度が高く、少ないコードでプログラムを組めるとあって、日本はもちろんのこと世界中で好んで使用されています。構文の自由度が高いゆえに、大人数のプロジェクトなどでまとめにくいというデメリットもありますが、開発効率の良さから選ばれることも多い言語です。開発ジャンルとしては、Webアプリなど開発にスピード感が求められるようなものが多い傾向があります。

    つづきへ

TOPICS

  • 転職しよう!

    転職エージェントに相談すれば、専門のキャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれるようになります。PHPエンジニアの仕事は探せばすぐに見つかるほどたくさんありますが、たくさんあるからこそ選択に迷ってしまいがちです。転職エージェントなら、その人のスキルにマッチした求人をすぐに見つけることができるので、転職活動がスムーズですよ。ここでは、PHP案件に強い転職エージェントを2社ご紹介しています。

    つづきへ
  • フリーランスになろう!

    ITエンジニアとして活躍できるだけのスキルが備わっているならば、転職ではなく独立してフリーランスになるという選択肢もあります。フリーランスの数は年々増加しており、フリーランスのPHPエンジニア向け案件もたくさんあります。案件探しにはフリーランス専門のエージェントを活用している人も多く、営業や交渉に手間をかけることなく楽に案件を獲得しています。ここでは、PHPエンジニアにおすすめのエージェントを2社ご紹介します。

    つづきへ
  • できることがめちゃくちゃ多い

    インターネットを使う人なら必ず使う検索機能やログイン機能、予約システムなど、いつも使う身近なサービスを作れるのがPHPの特徴です。ブログやホームページによく使われていることでも有名なWordPressのカスタマイズは、エンジニアでない人が行っていることも珍しくありません。その他にも、社内の管理システムやSNSなど、PHPでできることは多く、需要の多さも納得できます。まずはWordPressでブログをカスタマイズしてみることから始めるのもおすすめです。

    つづきへ